トヨタ新型カローラフィールダーハイブリッド 発売時期3月30日ごろに。

n370

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

カローラがまたまた大きく進化します!
2013年8月にハイブリッドモデルを追加したカローラシリーズ。
3月30日にもビッグマイナーチェンジが実施されます。

 

内外装のリファインとともに新型1.5Lガソリンエンジン
の搭載などで燃費を向上。

 

エクステリアはアクシオ、フィールダーともに最近の
トヨタが積極的に取り入れられているキーンルックを採用。

 

エンジンフードフロントフェンダーまでデザインを変更し、
フロントマスクが精悍な印象になります。

 

特に大きく変身するのがフィールダーで、
リアセクションも大幅に変更、バックドアの形状も変更されて
全長が40mm長くなります。

 

フィールダーには、スーパーフィールダーと呼ばれる
エアロ仕様車や、モデリスタによるSUVテイストのクロススタイル
も用意され、幅広いユーザー層獲得に向けてアピールしていきます。

 

搭載されるエンジンは、2NR-FKEという形式で可変バルブタイミングを
活用したアトキンソンサイクル化された1.5Lの新開発エンジンを搭載。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

高圧縮化によって最大熱効率38.5%を実現するとともに、
アイドリングストップを標準装備し、

アクシオが現行の20.0㎞/Lから23.4㎞/L

フィールダーが16.6㎞/Lから23.0㎞/Lへと燃費も向上するぞ!

またハイブリッドも燃費が向上し、

アクシオ、フィールダーともに、33.0㎞/Lから33.8㎞/Lとなります。

 

これだけではなく、

いよいよ本格的にアクティブセーフティーデバイスの搭載に
動き出すとの情報が!

 

プリクラッシュセーフティ、
レンデパーチャーアラート、
オートマチックハイビーム、

をセットした『トヨタセーフティセンスC』

を初搭載します。

 

ドライブスタートコントロール、
緊急ブレーキ、
ヒルアシストコントロールなども新設定されます。

トヨタはカローラをクラウン同様、重要車種と位置づけ、
販売拡大を目指していく予定です。

 

カローラ―フィールダー スペック予想

全長:4400mm
全幅:1695mm
全高:1475mm
ホイールベース:2600mm
エンジン:直列4気筒DOHC1496㏄+ターボ
最高出力:74ps/4800rpm
最大トルク:11.3kgm/4400rpm
システム出力:100ps
JC08モード燃費:33.8㎞/L
価格:235万円~

 

>>>その他各メーカーの新車情報のまとめページはこちらへ

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク