ボルボv40 ブログ ひきこもりでも乗り心地が良いと感じるクルマ

n373

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

Cセグメントではvwゴルフに次いで売れている
ボルボV40がマイナーチェンジを行いました。

 

といってもエクステリアの変更は少しだけ。

 

LEDのドライビングライトが店頭するようになった程度です。

 

インテリアもナビが三菱電機製になったくらい。

では、何を変更させたの?と言えば、
『硬い』といわれてきた『乗り心地』なんです。

 

実際、V40乗り心地といえば、
ほとんどスポーツモデルのごとく、
走る出すなり、ずっと揺れ続くあの感じ・・・。

 

人によってはネオチューンをする方も
いたのではないでしょうか?

 

V40のサスペンションは、最初から
『スポーツ』『超スポーツ』しかなかったそうな。

 

超スポーツはRデザインのため、事実上スポーツしか
選べなかったのだといいます。

その後、ボルボとしても硬いという意見を受け入れ、
普通の味付けのモデルも追加。

それが2015年モデル、というわけなんです。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

柔らかいほどではないにしろ、
しっかりサスペンションが動くようになって
快適にドライブを楽しめます。

 

この快適性の向上には、

サスペンションの取り付け部の剛性などの見直しで
クルマ全体の質感が変わったことにあります。

 

また17インチ仕様のホイールを7Jに落とせるため、
最小回転半径も小さくなっています。

 

価格はベースグレードの『T4』で315万円。

デビュー当初と比べると高くなっているものの、

Cセグメントの中では圧倒的な安全装備が標準でつきます。

歩行者や自動車対応の自動ブレーキをはじめ、

ブラインドスポットセンサー、
バック時に左右方向の障害物を確認する機能など、

現在実用化されている安全装備満載です。

 

ボルボ V40 スペック

全長:4370mm
全幅:1800mm
全高:1440mm
ホイールベース:2650mm
車重:1430kg
エンジン:直4DOHCターボ
排気量:1595㏄
最高出力:180ps/5700rpm
最大トルク:240NM/5000rpm
価格:265万円

 

>>>ボルボ V40などの新車情報のまとめページはこちらへ!

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク