トヨタ オーリス ターボ マイナーチェンジ後のスペックを予想

国内デビューから2年半が経過する時期に、
マイナーチェンジが実施され新開発の
1.2L直4ダウンサイジングターボが初搭載されます。

 

このエンジンは、vwゴルフにて使われている
1.2LTSIを強く意識したもので、、性能スペックは
ゴルフを上回ります。

 

レギュラーガソリン対応である点も大きなポイントに
なるでしょう。

 

スポーティ・グレードに新しいエアロパーツ
与えられるほか、インパネ中央のクラスターが
新デザインに変わって質感アップが図られます。

 

さらに、

2015年4月には、北米でサイオン版が発表されて
アメリカでも売り出されます。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

オーリスマイナーチェンジ後のスペック予想

1.2Lターボ

ミッション:CVT
最高出力:114ps
最大トルク:18.8kgm
JC08モード燃費:17.2㎞/L
100㎞h加速:10.2秒
ガソリン:レギュラー

 

1.8Lバルブマチック

ミッション:CVT
最高出力:143ps
最大トルク:17.6kgm
JC08モード燃費:16.0㎞/L
100㎞h加速:9.9秒
ガソリン:レギュラー

 

1.5L NA

ミッション:CVT
最高出力:108ps
最大トルク:13.9kgm
JC08モード燃費:18.2㎞/L
100㎞h加速:12.9秒
ガソリン:レギュラー

 

性能スペックについては、ゴルフの1.2LTSIを
強く意識した、というところもあり、

参考数値として、ゴルフのスペックも
ご紹介します。

 

1.2L TSI

ミッション:7速DCT
最高出力:105ps
最大トルク:17.8kgm
JC08モード燃費:20.0km/L
100㎞h加速:10.3秒
ガソリン:ハイオク

 

>>>新型オーリス、関連記事はこちらから

スポンサーリンク
スポンサーリンク