新型GTR R36の動画を入手

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

イギリスで開催された「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2014」
でフルサイズモデルの新型GTRのバーチャル版が公開されました。

次期GTRの開発がすでに進んでおり、このコンセプトモデルが次期GTRの
原型になるのは間違いないのではないかと言われています。

そっくりそのままというわけではないでしょうが、これが活かされた
スタイルになる、ということ。

まずはこれをご覧ください。

コンセプトモデルでは縦型形状のヘッドライトやGTRのアイデンティティ
である、リア丸4灯テールランプを採用しているのがわかりますね。

フロントグリル内に位置しているのは、日産のエンブレムは
市販車ではGTRのエンブレムに変更されるのでご安心を。

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

 

現時点での公開は、2+2シートのスポーツカーということと、
4輪駆動を採用して高性能なアクティブサスペンションを搭載
するということのみ。

ボディサイズやパワートレーンなどはまだ未発表の段階で
予測でしかないのですが、新型GTRは軽量化される
であるということ、これがキーワードになっています。

現行モデルは車重が1740~1760kgでトラクションのため
かなりの重量級となっています。

新型GTRは1500㎏ほどまで落としてくると考えられており、
そのために必要になってくるのが、カーボン素材。

それと空力性能向上のためのボディデザイン。

まだ空想の域を出ないのですが、これを見ると
早く実物を見てみたいって思います。

わくわくしますね!

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>