レクサスRC C。RCベースのオープンモデル

2014年の10月に発売となった2ドアクーペ、RCをベースとした
オープンモデル。

先代ISに設定されていたISCの生産終了後、4シーターオープンは
国産メーカーから消えているだけに、登場から待ち望まれる1台。

ルーフは電動開閉式で、
2014年11月のロサンゼルスモーターショーに出展された
『LF-C2』は、RCのコンセプトモデル時の車名です。

そしてそのLF-C2のボディサイズは

全長:4715mm
全幅:1480mm
全高:1385mm

と発表されました。

 

市販モデルのRCCもこれに近いサイズになっての登場
と予想されます。

 

出展されたコンセプトモデルⅬF-C2はルーフの開閉機構は
もっていなかったのですが、

RCCには当然開閉できるルーフが付きます。

 

ISC同様の3分割式電動ハードトップが採用されることに
なると思われます。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

パワーユニットは3種類

用意されるパワーユニットは、V6の3.5Lと2.5L直4+モーターの
ハイブリッド。

そしてハイパワー版として、

RCFに搭載されるV8、5Lの2UR-GSE型エンジン搭載モデルも、
やや遅れての登場となりそうです。

2UR-GSE型エンジンは477ps/54.4kgmを発生するだけに、
快速&快感オープンドライブが満喫できることは
間違いないでしょう。

 

レクサスRCCのポイント

・今国産モデルでは貴重となった4シーターオープン

・ルーフは3分割電動ハードトップ

・メルセデスベンツやBMWのオープンモデルと比較しても見劣りしない存在感

・パワーユニットは3種類。2UR-GSE型搭載のハイパワー版の設定も。

 

レクサスRCC スペック予想

全長:4715mm
全幅:1840mm
全高:1335mm
ホイールベース:2730mm
車重:1850kg
エンジン:V8、5L
最高出力:477ps
最大トルク:54.0kgm
ミッション:8AT
駆動方式:FR
JC08モード燃費:8.0㎞/L
価格:1100万円~

発売時期:2015年10月ごろか?

 

>>>レクサスRCCなどレクサス関連の記事はこちらから。

スポンサーリンク
スポンサーリンク