ホンダ crz 新型は進化して2015年秋にデビュー!

n452

ハイブリッドって面白くない、なんて言われることが
多かった、ほんのちょっと前。

そんな声に抗うごとく、2010年に登場したのがホンダのCRZ

運転の楽しさを持っていたものの、世の中の流れからか?
最近の販売台数は二ケタ台にとどまっています。

 

しかし、ホンダははCRZをより進化させ、
次期型を開発しているといいます。

 

次期CRZのキモはなんといってもパワーユニット。

現行でもバッテリーが十分なうちは鋭い加速を見せてくれますが、

新型ではs1000が搭載する、1L直噴VTECターボを搭載、
それにハイブリッドが組み合わされることになるといいます。

 

現行の1.5Lエンジンは120ps/14.8kgmの出力ですが、

新開発の1L直噴ターボは、129ps/20.4kgm

これにモーターパワーが加わることになるので、
期待値も上昇。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

ハイブリッドはi-DCDに。

ハイブリッドシステムも現行のIMAから変更になります。

次期CRZは、フィットハイブリッドが搭載している『i-DCD』システムを
採用しての登場となります。

 

スポーティ度ではハイブリッド車の中でも随一と言われている
システムだけに、大いに期待できるでしょう。

 

もちろん、燃費の面でも期待はできます。

次期CRZはJC08モード燃費で40.0㎞/Lを目標に開発が
進んでいるということ。

 

次期CRZのポイント

・新開発の1L直噴VTECターボにハイブリッドの組み合わせ

・ハイブリッドシステムもIMAからi-DCDにブラッシュアップ。

・ボディサイズは現行通り。コンパクトボディでキビキビ走ります。

・JC08モード燃費は40.0㎞/Lが開発目標。次期プリウス並。

 

CRZ スペック予想

全長:4100mm
全幅:1750mm
全高:1400mm
ホイールベース:2450mm
車重:1210kg
パワーユニット:直3、1L+ターボ+モーター
システム出力:145ps
ミッション:7DCT
駆動方式:FF
JC08モード燃費:40.0㎞/L
価格:245万~285万円

 

発売時期:2015年10月に!?

 

>>>次期CRZの関連記事はこちらから。

スポンサーリンク
スポンサーリンク