新型アルトターボ最新情報。発売は3月11日

o69

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

今年のオートサロンに参考
出展されたアルトターボRSコンセプト。

新型アルトの軽量プラットフォーム
を採用し、

ボディとサスペンションを強化した
スポーツバージョン。

エンジンはノーマルながら、
高いボディ剛性と推定650kgという
軽量ボディより

超一級の軽スポーツカーに
仕上がっています。

 

かつて軽自動車を席巻した
アルトワークスの再来との
呼び声も高い。

 

ノーマルといっても
R06Aエンジン。

 

64ps/9.7kgmのパフォーマンスは
ハスラーターボでも実証済み。

車重650kgだと、

パワーウェイトレシオは
10.16kgm。

 

奇しくもアルトワークスと同じ
数値なんです。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

 

そして足まわりは兄貴分の
スイフトRSのしなやかな足を目標に
セッティングされている、というから、

シャープでスムーズな
欧州コンパクトスポーツ並みの
ハンドリングだろうと思われます。

 

駆動方式はFFのいで、

パドルシフト付CVTが組み合わされます。

MTの設定は残念ながらない、ということ。

軽スポーツというとホンダのs660が
着々と開発され、最終段階に来ていますが、

このアルトターボ

S660よりも速いのでは?
と言われています。

 

>>>ホンダS660の関連記事はこちらから。

 

それは、

車重に関係している、ということですが・・・。

この史上最速の軽自動車ともいえる
アルトターボRS

発売はもうまもなく・・・

[icon image=”point-b-r”] アルトターボRSのポイント

・ボディやサス強化でスポーティなハンドリング

・650kgの軽量ボディに64psのパフォーマンス

・パドルシフト付きCVTを搭載。

 

>>>新型アルトターボRSの関連記事はこちらから。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク