アウトランダー 新型 2016年前には出るか・・・?

デビューから3年目を迎える、

アウトランダーは2016年
モデルでビッグチェンジ。

マイナーチェンジながら、
新型はエクステリアを大幅に変更
したのが最大のポイント。

特に中央に向かって
左右から包み込むような形状と

下部のスキッドガードによって
力強さを表現した

フロントマスクが

特徴となっています。

 

そして、

今回の改良では2.4L MI-VECエンジンや

4wdシステムに変更はありませんが、

トランスミッションが新世代
CVTへと変更され、

ドライバーの感覚に合った
リニアな加速フィールを実現。

 

これにより、

全域で加速性能が向上した、
と言います。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

また、

静粛性乗り心地操縦性など
を向上させるために、

給遮音材や、
制振材の追加、

サスペンション取り付け部剛性
の向上、

リアのショックアブソーバーの
シリンダー径を大型化するなど、

約100か所にも及ぶ改良を実施。

 

外観だけでなく中身も大幅に
手がかけられています。

その他、

ドアトリムなどに

オーナメントパネルを追加する
など内装の質感も向上しています。

この新型の日本デビューは、

秋以降と言われており、
価格は260万円~と予想されます。

 

[icon image=”point3-1-r”]

ビッグマイナーチェンジによって
フロントフェイスが大幅に変更。

よりダイナミックで力強い
デザインとなり、

これが新しい三菱車の
アイデンティティになります。

 

[icon image=”point3-2-r”]

サイドに回り込むテールランプ
の形状など、

フロントマスク同様にリア周辺
も大きく変わります。

 

[icon image=”point3-3-r”]

ステアリングには
上質なレザーを使うなど、

内装は落ち着きのある上質さ
に拘っています。

 

各メーカーの新車情報はこちらから。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク