エクストレイル ハイブリッド 内装をチェックしてみよう!

新型エクストレイル
インテリアデザインは、
ガソリンエンジン車とハイブリッドは

共通で、シックな室内を好演出
しています。

リチウムイオンバッテリーは
トランク部分に搭載しますが、

ガソリンエンジン車と
遜色ない400L以上を確保
しているのは立派といえるところ
でしょう。

 

パワーユニット

ハイブリッドシステムに
合わせて、エンジンは最適化
された2L、直4DOHC。

スペックは147ps/21.1kgmで、

これに41ps/16.3kgmの
高性能モーターが組み合わされます。

 

日産ではシステム出力を
公表していませんが、

エクストレイルハイブリッド
の走りについてい、

2.5Lガソリンエンジンを
超えるパワフルな加速性能で
あることをアピールしているので、

システム出力は180ps前後と
なると思われます。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

バッテリーは高出力で
すばやい充放電が可能な
リチウムイオンバッテリーを
採用しています。

このハイブリッドシステムに
組み合わせされるミッションは、

エクストロニックCVT、

ガソリン変速制御を採用しているので、

優れた燃費性能と加速性能を
両立しているといいます。

注目されるのは
JC08モード燃費。

ガソリンエンジン車に対して、
FFは4.2㎞/Lアップの
20.6㎞/L、

4wdは4.0㎞/Lアップの
20.0㎞/Lをマーク。

これにより、
厳しくなったエコカーでお
自動車取得税、重量税とも
免税となります。

 

新車情報。無料査定サイトはもう古いの?最新の値引き交渉術とは?

 

装備類

前後スタビライザー、
回生協調ブレキーシステム、
フロア下の空力性能の向上、
ハイブリッド専用低転がり抵抗タイヤ、
メーター内ハイブリッドエネルギー表示、
ハイブリッドパワー計、
スマートフォン連携機能付きNissan Connectナビゲーションシステム、

などハイブリッド専用
メカニズム&装備を満載しています。

 

一方、

バッテリーをリアに搭載
しながらも、

ガソリンエンジン車と
遜色ない400L以上のラゲッジ
スペースを確保している
ところもポイント。

 

日産 新型suvエクストレイルハイブリッド出たっ!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク