シビックタイプr 新型の価格は450万オーバー?追加で『GT』グレードも。

日本での価格はまだ未定ですが、
今間でより高くなる・・・?

シビックタイプRの価格について
ですが、450万円を超えるか?
と言われています。

ジュネーブモーターショーで
ワールドプレミアされた、

新型シビックタイプR

ニュルブルクリンク北コースを
7分50秒63で周回した

ニュル世界最速FF車。

現在入っている最新情報を
共有したいと思います。

まずはグレード。

タイプRのほかに、

ホンダセンシングなどの
安全装備を中心にした
豪華な装備の

『タイプR-GT』

がラインナップされます。

車重は各々、1382kgと
1397kgで、

やはり6速マニュアルミッション
のみの設定になっています。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

燃料タンク容量はどちらも
50Lでハイオク指定です。

エンジン出力はすでに
公開されている通り、

310ps/40.8kgmで、

CO2排出量は170g/㎞。

 

燃費に関していえば、

そのパフォーマンス
を考えれば十分に納得できるもの
になるでしょう。

注目の現地価格ですが、

タイプRが、「3万5000ユーロ」

GTが「3万7400ユーロ」

であることが判明しています。

日本円に換算すると、

457万円強という金額。

 

日本では独自の値付けになる
と予想されますが、

いずれにせよ従来の

タイプRユーロよりも、

大幅な価格アップは避けられない
でしょう。

もっとも、

そのパフォーマンスを考えれば、
その価格にも納得、
ということになるのでしょうけども・・・

 

シビックタイプr 新型はニュル最速。2015年10月には登場か?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク