ホンダ次期フィットシャトル、車名は『シャトル』へ!新型コンパクトワゴン誕生。

n555

2013年にフィットが新型になった後
も旧型をベースで販売されていた
フィットシャトルですが、

その新型が5月15日にデビューする
ことが4月17日に先行公開されました。

 

車名も新たに、
フィットの名が除かれ、

『シャトル』

という名前に。

 

フィットとは別の新型
コンパクトワゴンとして生まれ変わります。

 

そのためベースはフィットで
ありながら、

外観はフィットから
大きく変身。

先代のフィットシャトルでは
ボディパネル前半と
リアドアまではフィットと
共通だったのですが、

新型ではフロント周りも変更。

ドアやウインドウ廻りを見ると
フィットベースであることを
確認できますが、

ボディサイドまで回り込んだ
テールランプなど

リア周りにもフィットとは違う
オリジナルモデルとしての
主張が感じられます。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

とはいえ、

フィットをベースにラゲッジを
拡大して、

荷物がたっぷりと積載できる
という基本コンセプトは
先代同様です。

パワーユニットは
ワゴン化による重量増などに
対応させるため、

ガソリンエンジンが
1.3Lのフィットとは異なり、

1.5Lを搭載し、

それと1.5Lハイブリッドの
2本立てで登場。

グレード構成は、

ハイブリッドモデルが

最上級の『ハイブリッドZ』、

快適装備の『ハイブリッドX』

スタンダードの『ハイブリッド』、

の3タイプ。

新車情報。無料査定サイトはもう古いの?最新の値引き交渉術とは?

 

ガソリン車は『G』の1グレードで
ハイブリッドがメインとなり、

いずれも4wdが用意されます。

価格は、

ガソリン車が約170万円~

ハイブリッド車は約200万円~

の価格設定となる予定です。

 

シャトル スペック予想

全長:4400mm
全幅:1690mm
全高:1500mm
ホイールベース:2530mm
パワーユニット:直4DOHC 1496㏄+モーター
最高出力:132ps/6600rpm
最大トルク:15.9kgm/4600rpm
ミッション:モーター組み込み7速DCT
JC08モード燃費:28.0km/L
価格:200万~270万円

 

フィットシャトル 新型 目撃も!?発売が待ち遠しい1台

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク