プレマシー モデルチェンジ 最新情報

スカイアクティブエンジンで
大人気のマツダは、

続々と新型モデルを発表して、

旧来からの車種についても
ニューフェイスに切り替えてきていますが、

そんな中、

なかなかフルモデルチェンジを
迎えないのが乗用タイプミニバンの

プレマシーです。

 

現行のプレマシーは

登場からかなりの年月が経過しており、

途中で新型の
スカイアクティブエンジンを
搭載しましたが、

最新情報では今年度後半に
フルモデルチェンジをようやく迎えると
言われています。

このプレマシー

2013年の11月頃に次期型の
プロトタイプに関する情報が

公開されてから1年以上経過していますが、

最新情報においてもスタイルや
エンジン、

フルモデルチェンジの時期は明確になっていません。

 

競合する日産のセレナやホンダの
ステップワゴンはここ数年で相次いで
新型モデルを投入しており、

ステップワゴンにいたって
はついに日本国内でも
ダウンサイジングターボを導入してきました。

ホンダ ステップワゴン 新型 スペックも。安全装備も抜かりなし。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

マツダは人気の
スカイアクティブエンジン
に加えて、

アクセラでついに導入した

トヨタTHS方式のハイブリッド

すっかり定着した
スカイアクティブDの
ディーゼルターボエンジンなど、

様々な魅力的なエンジンを用意しており、

次期型のプレマシーでは

どういったスタイルで
どのようなエンジンラインナップが
用意されるのか、

非常に注目されています。

 

一時は北米で発売されている

CXシリーズのCX-9が日本に
導入される際に統合されるのではないか?

 

という予想もありましたが、

CX-9はMPVを吸収して今年度内に

国内で販売が開始されるようで、

北米でMAZDA5を名乗っている

プレマシーは別モデルとして
新型が出てくることになりそうです。

 

最新情報では2016年3月とのことですので、

今年度後半の情報に注目です。

 

マツダ新型CX3に続いて、ミニバンではプレマシーを本格開発。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク