新型スイフト 燃費について。エコな技術が活かされている理由とは?

n565

皆さんはお車をお持ちでしょうか?

また、

これから購入しようという方は

いらっしゃいますか?

 

一昔前までは車を買う方は
その車をステイタスの象徴とする方、

とにかく乗れればいいという
交通手段として考える方、

子供やご主人、
奥様、または両親などの
送り迎えとして必要であるから
購入する方など大きく分かれていました。

 

しかしながら、

購入するにはその車の金額、

大きさ、
性能など様々なことを

考慮しなければならないのですが、

最近ではそれらに加えて燃費を

重要視する方が大変増えました。

 

世界中でエコを推奨する動きが
活発化しており、

それに併せて今は落ち着いていますが、

原油の高騰を追い討ちをかけてきたため、

日本国内でもエコに関する
概念がより浸透するようになりました。

東日本大震災の影響も大きく、
家庭でもエコ家電、
エコ住宅、

そして車のエコ化と。

 

車業界でもハイブリッドのみならず、

ガソリン車であっても低燃費が
当たり前の世の中になってきました。

各メーカーはリッターにつき、

1メートルでも長く走らせようと
開発に躍起です。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

そんな中で今、

注目を浴びているのがスズキの新型スイフトです。

スズキと言えば軽自動車の
イメージが強く普通車に対しては
弱いと思っている方がいるかも知れません。

しかしながら、

低燃費を実現するには
軽自動車における走行ノウハウを
活用することが非常に合理的です。

 

軽く
小さなエンジン
ガソリン容量

足回りの柔軟性など。

 

新型スイフトには

これらのノウハウが存分に使われています。

新型というからにはスイフトには旧型もあります。

 

以前に比べて燃費が上がったのは
言うまでもありませんが、

それらに比べて室内容積、

車体重量も軽量化していることに
注目されています。

 

最新記事
新型スイフトrs マイナーチェンジ

スポンサーリンク
スポンサーリンク