次期エスティマモデルチェンジはフロントマスクを全面刷新

n616

今年で10年目に突入した
エスティマですが、

今なお安定した販売を
続けています。

スタイリッシュなデザイン
がその人気の秘密で、

10年経った今も新鮮さが
失われていない、

ということは驚くべきこと
と言えるでしょう。

 

とはいえ、

さすがに2世代分の
歳月が経ったこともあり、

2016年の5月には
大規模なマイナーチェンジが
行われる、と言われています。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

エクステリアでは、

フロントマスクを全面的に
変更して、

LEDの
イルミネーションが
より目立つ挑戦的な
顔つきになります。

 

また、

インテリアも新鮮さを
アピールするデザインへと
変更になります。

エンジンは

現行モデルの改良レベル、
といったところで
落ち着きそうです。

新型アルファード/ヴェルファイア
に搭載されている新開発の

4気筒、2.5Lハイブリッドの
採用が計画されていたのですが、

見送られ、

現在の2.4Lハイブリッドを
改良して搭載されます。

 

ガソリンエンジンは、

4気筒の2.4Lのみ、となり、

V6、3.5Lは廃止されるとの
情報もあります。

 

そのほか、

衝突低減ブレーキや、

レーンキープ機構を備えた

最新の安全装備が用意されるほか、

居住性でも
古くなったところを
細かくアップデートします。

新車情報。無料査定サイトはもう古いの?最新の値引き交渉術とは?

商品性を高める変更、

が行われるということですね。

また、

次期エスティマは

燃料電池化されるという情報もあり、

目が離せないモデルと言えますね。

 

新型エスティマ スペック予想

全長:4800mm
全幅:1820mm
全高:1760mm
ホイールベース:2950mm
パワーユニット:直4DOHC 2362㏄+モーター
最高出力:150ps/6000rpm
最大トルク:19.4kgm/4000rpm
ミッション:電気式CVT
JC08モード燃費:18.0㎞/L
価格:400~500万円

 

トヨタ新型アクアミニバン≒シエンタ ? モデルチェンジ 2015に登場。画像も。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク