ホンダS660に続け!中国専用SUVのコンセプトDとは?

WS000003

コンセプトDは、
今回上海モーターショー
世界初公開となった、

ホンダのSUVコンセプトです。

 

中国専用モデルとして
発表され、

ホンダ自身

『SUVの最上級モデルで
 すでに開発段階に入っている』

と明かしていることからも、

市販化の可能性は極めて高いモデルです。

 

現在、

発売されるホンダの
最上級SUVは、

アキュラブランドのMDX

 

米国市場などを中心に発売され、

現行型は2013年に登場しましたが、

その後継モデルがこのコンセプトD

という可能性もあります。

 

現在、

中国市場で発売されている
ホンダ車は、

CR-Vやヴェゼル、

オデッセイなど。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

クロスSUVの上級モデルには、

アコードベースの
クロスツアーがありますが、

これも米国市場で販売され、

中国専用モデルではありません。

 

コスト面の効率化を考えれば、

より大型のSUVを求める声に応え、

このコンセプトD
中国で発売し、

それが次のMDXとして

米国などでも発売される可能性も
大いにあり得るというわけですね。

 

コンセプトD スペック予想

全長:4950mm
全幅:1970mm
全高:1700mm
ホイールベース:2830mm
エンジン:C6SOHC、3500㏄
最高出力:300ps/6300rpm
最大トルク:36.1kgm/4500rpm
ミッション:4wd
JC08モード燃費:9.5㎞/L
価格:450万円以上

関連記事
新型ムラーノ最新情報。フルモデルチェンジは8月か!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク