ホンダシャトル新型評価は?新しいネーミングでフィットとは一線を画す。

WS000000

ホンダシャトルが発売
されました。

 

今回のシャトルは、

フィットは卒業した感のある、

ワンランク上のスポーティ感、
上質感が漂っています。

全長:4400mm
全幅:1695mm
全高:1540mm

の伸びやかなシルエットに、

思いきりエッジの効いた
フロントマスク、

上級グレードでは

インラインタイプの
イルミネーション

スポーティなLEDヘッドランプ
装備しました。

 

進化型『キーンルック』
で不敵な面構えを手に入れた、

ライバル、カローラ・フィールダー

と遜色ない、

強烈なインパクトを
放っています。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

パワートレインは、

1.5L直噴ガソリンエンジンと、

1.5L+電気モーター

DCTを組み合わせた

『スポーツハイブリッドi-DCD』

を用意しました。

 

合計4つのグレードすべてに
4wdが設定されています。

 

フラットで奥行たっぷりの
ラゲッジスペースに、

様々な使い勝手の工夫まで
盛りだくさんのモデルです。

ロングキャビンに多彩な工夫も。

 

使い勝手がよさそうなのが、
後席シーバックの小物入れ。

壊れやすいものを安定して
置ける収納スペースは
格納式になっています。

 

フラットな荷室床下には、
アンダーボックスが。

汚れたしまった小物などを
目立たずしまっておくには
ちょうどいいサイズですね。

 

ホンダ次期フィットシャトル、車名は『シャトル』へ!新型コンパクトワゴン誕生。

スポンサーリンク
スポンサーリンク