ekスペース新型マイナーチェンジで燃費向上と2トーンスタイルカラーを採用。

WS000001

女性ドライバーを意識して
99%UVカットガラスを装備し、

さらに後席の快適性を
高めるリアサーキュレータ
の装備などで

好評を博しているeKスペース

2014年12月には、

衝突安全ブレーキや
誤発進抑制機能などで
構成される安全装備

”e-Assist”

装着車も選択可能になり、

2014年度の予防安全
アセスメントでは先進安全車に
認定されていましたが、

今回新たに一部改良が
施されました。

 

今回の一部改良で、

大きな注目点は2つ。

一つ目は
燃費の向上です。

NAエンジン搭載車は
アイドリングストップ機能
のエンジンを停止した状態
で走行できる

コーストストップ領域を

従来の9㎞/hから

13㎞/Lまで拡大。

これにより

JC08モード燃費が

0.2㎞/L向上しました。

また、

ターボエンジン搭載車には

新たにアイドリングストップ
機能を追加。

2wd、4wdの両方で1.8㎞/Lの
燃費向上を実現しました。

これらにより
標準車、ターボ車のほぼ

全車で2020年度燃費基準
を達成しています。

 

二つ目のポイントは

ルーフ&ミラーとボディを
それぞれ異なるカラーを
塗装した、

”2ト-ンスタイル”

を設定したことです。

色の組み合わせは
標準モデル、

カスタムモデルともに

2パターン用意されており

ekスペースカスタムで

2トーンスタイルを選択
した場合には、

メーカーオプションの
”アーバントーンスタイル”

として設定されている
ダーククロムメッキ塗装
を施した

フロントグリル、
ヘッドライトアクセント

などが装着されます。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

また、

これまで標準モデルに
設定がなかったブラック内装が

メーカーオプションとして

”G”に新しく設定されました。

気になる価格ですが、

ターボ車のみが一部改良前
よりも2万円ほど高くなったのですが、

アイドリングストップ機能
が追加されたことを考えると、

妥当な価格、と言えるでしょう。

その他のグレードは据え置き
となっています。

ekスペース G e-ASSIST スペック

全長:3395mm
全幅:1475mm
全高:1775mm
ホイールベース:2430mm
車重:930/980kg
エンジン:3B20 MIVEC・直3DOHC
排気量:658㏄
最高出力:49ps/6500rpm
最大トルク:6.0kgm/5000rpm
JC08モード燃費:26.2㎞/L
タンク容量:30L(レギュラー)
価格:144.72万円~

新車情報。無料査定サイトはもう古いの?最新の値引き交渉術とは?

 

ekスペース カスタム T e-Assist

全長:3395mm
全幅:1475mm
全高:1775mm
ホイールベース:2430mm
車重:950/1000kg
エンジン:3B20 MIVECインタークーラーターボ・直3DOHC
排気量:658㏄
最高出力:64ps/6000rpm
最大トルク:10.0kgm/3000rpm
JC08モード燃費:24.0㎞/L
タンク容量:30L(レギュラー)
価格:1,758,240円~

 

新型シエンタ、全グレードと人気のオプション

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク