2015 新型ステップワゴン 実燃費は13~14㎞/Lくらいか?

WS000001

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

ステップワゴン
ホンダにとって国内市場における
大黒柱と言えます。

先代はピーク時の2010年で
年間約8万台、

モデル末期の2014年度でも
4万2000台を販売しています。

 

軽自動車への需要シフトや
フィットのリコール問題などで

苦戦するホンダ勢の中にあって、

まさに孤軍奮闘をしているモデルです。

 

そんな主力車種のモデルチェンジで

ホンダは大勝負にでました。

もっとも注目すべきは、

パワートレインを新開発の

1.5Lダウンサイジングターボ

一新したこと。

 

いわゆる”5ナンバーミニバン”

というのは、

設計の自由度が大きくない、
という意見もあるほどです。

 

4.7m×1.7mというボディサイズの中で、

ファミリーのためのパッケージ
を最優先しなければならないし、

パワートレインは燃費効率と
ドライバビリティの高い
水準での両立を求められています。

 

走り重視の車種ではないにしろ、

操安性や乗り心地の要求度も
高いです。

 

こういう厳しい制約の中で、

クルマを開発しているから

デザイナーもエンジニアも

『どうやってライバルと違いをだすか?』

に必至になっているのです。

 

繊細さ+上質感の1.5L VTECターボ

激戦区である5ナンバーミニバン市場にあって、

この新型ステップワゴン
ダウンサイジングターボは、

優れたドライバビリティを持ち、

キャラクター的にも際立っている、
といえます。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

まず、

ベースエンジンがコンパクト
1.5L 4気筒となったため、

機関重量だけでなく
往復運動マスや回転バランス
が凄く軽い。

 

スターター作動も
歯切れよく、

アイドル振動も極めて
スムーズなのです。

パワーユニットに繊細さと
上質感があります。

 

それでいて、

走り出すと

エンジンフィールは
繊細なのにトルクフル。

 

アクセルをほとんど
開けていないのに、

予想以上にスムーズに加速
していきます。

カタログでは、

車重1.7tに対して1.5Lターボは
150ps/20.7kgm

というスペック。

旧モデル(NA2Lで150ps/19.7kgm

と比べて、

それほど劇的にパワーアップ
しているわけではないですが、

アクセルに対する反応もよく
なっています。

 

明らかに過給エンジンの
アドバンテージがよくなっている、
と感じるでしょう。

旧モデルのNA2Lが4200rpmで
最大トルクを発生するのに
対して、

新型ステップワゴンは、

1600rpmですでに
MAXトルクに達し、

それが5000rpmまで持続します。

 

ピークを直線的に
カットした台形のトルクカーブが、

新型のドライバビリティを
特徴づけている、と言えますね。

 

低速から盛り上げる
豊かなトルク感こそ、

この新型エンジンの真骨頂

と言えるでしょう。

 

じっさいにはターボラグは
わずかにあるものの、

トルコンの増幅効果と
CVTの巧みな制御によって
体感上はほとんどなし。

新車情報。無料査定サイトはもう古いの?最新の値引き交渉術とは?

アクセルを踏めばすぐに
力強い加速を開始し、

NA時代よりスムーズかつ
トルクフルな走りが味わえて、

しかも静粛性も
確実にワンランクアップしています。

 

注目の実走行燃費ですが、

エコモードでおとなしく
走れば

13、14㎞/Lくらいの
燃費は余裕でクリアすることが
できるでしょう。

 

トヨタ シエンタ 新型 価格は170万円から。大人気ミニバンがフルモデルチェンジ。

 

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク