新型ステップワゴン 口コミ・評価は辛口?子供も喜ぶリアゲートが人気。

新型ステップワゴンには、

新しい”ネタ”を用意しています。

それは、本当に広くて
使い勝手のよい3列目シート、

そしてわくわくゲートです。

ミニバンというと、

2,3列目のシートアレンジが
開発チームの腕の見せ所、

と言われますが、

そこで新型ステップワゴン

テールゲートに横開き可能な

”わくわくゲート”

というユニークな構造を採用。

 

3列目シートの乗員が後の
ドアから簡単に出入りできる

新しい使い方を提案しています。

 

実際に使ってみると、

これが実に、新鮮かつ便利。

ワンタッチでシートが床に
ダイブダウンするので、

3列目に座っていても

簡単にリアドアから乗り降り
が可能なのです。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

従来モデルより大幅に
居住スペースが

広がったこととあいまって、

こいつの3列目シートは
本当に使いものになる、

そんな印象を強く受けるでしょう。

 

室内空間をクラス最大級と
することや、

JC08モード燃費を
クラストップの17㎞/Lとすること、

またホンダセンシングによる
自動ブレーキなど

最新の安全装備が充実しています。

 

後だしのニューモデルですから、

こういう部分は当然
クラストップを確保してきますよね。

 

そういうベンチマーク的な
改善だけに頼らず、

『なにかブレークスルーをやろう!』

という意気込みの感じる
クルマであると思います。

 

☆ポイント

わくわくゲート

この”わくわくゲート”
名付けられた
横開きリアゲートの新採用は、

小さな荷物の出しいれに
便利なだけでなく、

ここから

3列目シートへの出入りも
できる、

まさに子供も大喜びの
リアゲートです。

 

ステップワゴンSPADA スペック

全長:4735mm
全幅:1695mm
全高:1840mm
ホイールベース:2890mm
車重:1690mm
エンジン:L15B型 直4DOHCターボ、1496㏄
最高出力:150ps/5500rpm
最大トルク:20.7kgm/5000rpm
JC08モード燃費:16.0㎞/L
ミッション:CVT
サスペンション:マクファーソン/車軸式
価格:272万5000円

 

トヨタ シエンタ 新型 価格は170万円から。大人気ミニバンがフルモデルチェンジ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク