新型アテンザワゴン 試乗レポート2 安全装備は充実している

アテンザワゴンのエンジンは
出力スペックはセダンと同じですが、

JC08モードは微妙にワゴンが劣ります

 

とはいえ、

このサイズで実質15㎞/L
割らないのはすごいこと。

アテンザは先のマイナーチェンジ
で走り味を洗練させたことに加えて、

安全装備の充実度も一気に
高まりました。

 

XDツーリング Lパッケージ

i-アクティブセンスが全て
標準装備。

 

LEDヘッドライトを
部分的に減光することで、

対向車や先行車を幻惑しない
アダプティブLEDヘッドライト

左右後方からの接近車両を
知らせる

ブラインドスポットモニタリング、

運転者の注意力低下を知らせる、
ドライバーアテンションアラート、

ステア制御付きの
レーンキープアシストと、

車線逸脱警報、

レーダークルーズコントロール、

前進だけでなく後退時も
機能する誤発進防止付きの

スマートシティブレーキサポート

などが揃います。

 

このクラスでは随一と言える
充実ぶりと言えるでしょう。

 

アテンザワゴン XD Lパッケージ スペック

エンジン:SH-VPTR型、直4DOHCターボ
排気量:2188㏄
最高出力:175ps/4500rpm
最大トルク:42.8kgm/2000rpm
JC08モード燃費:19.6㎞/L
タンク容量:62L、軽油
ミッション:6速AT
駆動方式:FF
価格:374万円~

 

新型アテンザワゴン 試乗レポート1 注目はXD Lパッケージ

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク