a45amg 評価はもっとも小さなAMGだが、パワフルな走りが味わえる。価格は手が届きそう?

WS000003

国内ではランサーエボリューション
が生産終了を迎えて、

ファイナルモデルがリリース
されるなど、

寂しいニュースが流れたり
していますが、

視点をメルセデスAMG
振り返ると、

そこには

夢と希望に溢れるモデル
が揃っています。

 

A45/CLA45

は最もコンパクトな
AMGとして2013年に
リリースされました。

 

そのスペックは
2L直列4気筒ターボチャージャー

を装着したエンジンを搭載。

 

4wdで駆動し、

4ドアのボディを
纏っています。

国内では絶滅危惧種と
なりつつある、

三菱のランエボや、

スバルインプレッサWRXの

2Lターボ4wdセダン群に
真っ向から対抗する
カテゴリーに属しています。

AMGがなぜこのカテゴリーに
参入してきたのかは
置いておいて、

貴重なメルセデスの
コンパクトAMGとは
いかなるものなのが

チェックをしてみましょう。

 

まずはパワーユニット。

従来AMGといえば、
V8かV12といった大排気量で
強力なエンジンを搭載
していることが特徴とも
なっていました。

しかし、

A45シリーズでは

2Lという大衆車クラスの
排気量のまま、

M133型パワーユニット
新設計して与えています。

そのパワースペックは
最大出力が360ps/6000rpm

最大トルクは450NM/5000rpm

最大出力は
リッター当たり出力が
180psに達し、

これは量産エンジンとしては
過去最高、

世界一のパフォーマンス
と言われています。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

最大トルクは
A45シリーズの
ネーミングの根拠と
なっているもので、

その絶対値だけでなく
発揮される回転域が

幅広いことにも注目できます。

 

直噴ヘッドは
メルセデス・ベンツブランドに

共通する、

『blue Direct』
テクノロジーをベースとしていて、

ユーロ6に対応する
環境性能が授けられている
ばかりでなく、

アイドリングストップも
備えてJC08モード燃費でも

13.1㎞/L

という好数値を得ています。

 

A45シリーズのハイライトは
やはり動力性能でしょう。

このハイパワーは専用の7速DCT

を介して4マチックの4wdシステムに
より全輪に配分されます。

 

そのため最大パワーは
余すところなく、

路面に伝達されます。

メーカー公表値では

0-100㎞/hの発信加速性能は

4.6秒。

 

A45シリーズには

ローンチコントロールが
装備されているので、

正しく機能させれば
誰でもこの公表値を
再現できるはずです。

 

ハンドリングについて
どうでしょうか?

4マチックによる4wd
システムは、

FF(前輪駆動)をベースに
前輪のスリップをセンサーが
検知したときに

電子制御クラッチにより
後輪にも
駆動力を配分するもの。

 

加えて電子制御ESP
も組み込まれ、

日常的には極めて安定し、

ハイパワーを有効に
使いこなせます。

 

サーキット走行など
限界領域では、

ESPモードを
スポーツハンドリングか

オフにすることで

若干タイヤのスキッドを
許容させることができる
のですが、

ラップタイムは
大きく変化しないです。

 

スポーツハンドリングモード
では前輪がスキッドして

アンダーステアを感知すると
後輪が駆動し、

さらにアンダーを
検知すれば
トルクベタリング制御が

内輪ブレーキをつかみ、

ヨーモーメントを立ち上げます。

 

ただし、

サーキット専用の
キャリブレーションが
なされているわけではありません。

 

FFのハンドリング特性に
終止するので、

ランエボのような
ロカウンター/パワースライドモード

には理論的に持ち込めないのです。

もしA45シリーズに
ランエボのS-AWDを移植できれば、

史上最速の
4wdモデルとすることが可能でしょうね。

今後の進化に期待しましょう。

 

A45シリーズにあって、

CLAはA45と性能面での
差別化はされていません。

動力性能もハンドリングも
同等です。

一方、

GLA45はコンパクトSUVの
GLAにA45シリーズの

パワートレインを移植した
モデルで、

車体寸法は一回り大きくなり、

車両重量も50kg以上増します。

近年世界的に大流行している
コンパクトSUV市場にて

圧倒的なパフォーマンスを
武器に、

市場の席巻を狙っているのか?

 

A45 4MATIC  スペック

全長:4355mm
全幅:1780mm
全高:1420mm
ホイールベース:2700mm
車重:1550kg
エンジン:直4DOHCターボ
排気量:1991㏄
最高出力:360ps/6000rpm
最大トルク:45.9kgm/5000rpm
ミッション:7速DCT
価格:685万円

 

新車情報の最新情報はこちらから。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク