新型86にコスワース仕様車が!スペシャルチューニングがすげぇ!!!

WS000004

コスワースといえば、
F1をはじめとする
モータースポーツにおいて、

エンジンサプライヤーとして
その名を知らしめた由緒
正しきブランドです。

フォード・コスワースDFVと
聞けばピンとくる人も
いるかもしれませんね。

市販車においてフォード車の
エンジンをいくつかチューニング
していた経験を持ちますが、

決してフォード専属、
というわけではなく、

それ以外のメーカーの
エンジンも開発しています。

 

表には出てきませんが、
GT-Rのエンジンも
コスワースが一枚かんでいた
という話もあるくらいです。

ハイパフォーマンスカーの
陰にコスワースあり。

という今も昔もそんな状況が
続いています。

そんなコスワースが86&BRZに
対してエンジンをチューニング
キットの発売を開始しました。

 

このいきなりな流れには
ビックリする人もいるかも
しれませんね。

 

実は、以前、
コスワースはインプレッサの
チューニングコンプリートモデル
を製作していました。

イギリスで限定発売した経緯
があるのです。

86&BRZが搭載するスバルの
水平対向エンジンにも、

きちんとした裏付けが
あったということなんですね。

かくして登場した
86&BRZ用のチューンドエンジンは、

あくまでもエンジン本体は
ノーマルを使い、

そこに上乗せしていくキット
を用意しています。

 

ECUやサーモスタット、

そして、

エアクリーナーを変更した
ステージ1.0がベースとなり、

そこにリアまわりのエキゾースト系
を上乗せしたステージ1.1。

ミッドパイプの交換を加える
ステージ1.2。

さらいエキマニまで交換する
ステージ1.3を用意しています。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

しかし、

そこで終わらず、
スーパーチャージャーキット
を搭載するステージ2.0なる
バージョンも準備している
というから面白いですよね。

 

ステージ1.0と
ステージ2.0を搭載した
モデルでも、

ノーマルより+60馬力以上
達しているというから
驚きです。

 

エンジンルームは
中央部にはドーンと
スーパーチャージャーが
鎮座しています。

黒光りしているパイピング類は
アルミ製を使い、

重さに対しても配慮している
ということが伺えます。

その下にいるのが
スーパーチャージャー、
ということです。

新車情報。無料査定サイトはもう古いの?最新の値引き交渉術とは?

これはルーツ式と
リショム式のいいところ取り

をした形状が特徴ということで、

本体にはコスワースのノウハウ
が凝縮しているということ。

本体を製作しているのは、
米国のイートン社。

メルセデスやジャガーも
使っている信頼のおける
メーカーなんです。

 

また、

フロンtの開口部奥には、
インタークーラーがセット
されています。

いかにもチューニングカーと
いった雰囲気が出てきています。

これらのキットを輸入から
販売、取り付けを
取り仕切っているのは、
株式会社ルマン。

あのチームルマンのグループ会社
です。

今後ルマンが全国各地の取り付け
業者を選定していきます。

 

新型86/BRZセダン。待望のFRスポーツセダンが登場する!?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク