マツダの新型ロードスター北米仕様の価格は約375万円ほどに。

WS000001

北米仕様2Lロードスター
155HPを発揮!!

北米仕様の新型ロードスター
こと、
MX-5 はその中身が日本仕様とは
大きく異なります。

2016年モデルの

『MX-5ローンチエディション』

で、スカイアクティブの2L直4
DOHCエンジンが搭載されるのは
すでにご存知の通りだと思います。

その最高出力は155HP。

日本ではアクセラに2Lエンジンが
搭載されていますが、

馬力やトルクなど
スペックはこちらと同等です。

 

ただ、

車重は

0.5Lの排気量差分だけ重くなり、

MT車で1058kg、

(日本仕様のSレザーパッケージは1020kg)

タイヤサイズも日本仕様より
1インチ大きい205/45R17

となっています。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

一見、

同じように見えて、
このように細部はかなり異なる
北米MX-5ですが、

見た目に違いが分かりやすいのは、

タンレザーのシートを採用
している点。

NA型ロードスターの限定車、

Vスペシャルを思わせる
往年のファンにはある意味
たまらない設定でしょう。

 

ちなみに、

このローンチエディションでも
トランスミッションは6MT。

6ATともに選択可能です。

そして最も気になる価格は、

3万495ドル。(6MT車)

日本円で約375万円という
ものです。

バランスがキモのロードスター
だけあって、

このエンジンとタイヤの違い
は走りにも相当違いがあるはず。

こちらもぜひ味わってみてくださいね!

 

北米仕様  スペック

全長:3915mm
全幅:1735mm
全高:1235mm
ホイールベース:2310mm
車重:1058kg
エンジン:2L直4DOHC
最高出力:155HP/6000rpm
最大トルク:20.5kgm/4800rpm
ミッション:6MT/6AT
タイヤ:205/45R17
価格:375万円

 

新車情報の最新記事はこちらからチェック!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク