ハスラー 実燃費 sエネチャージ搭載車は20㎞/Lっていったところか・・・?

WS000006

ハスラーはSエネチャージ
搭載でどう変わったのか?

S-エネチャージを搭載する前
ハスラーの燃費は
JC08モード燃費で、29.2㎞/L。

NAだけに90~100㎞/hといった
高速主体だと、
18㎞/L前後というところで、

一般道ではだいたい20㎞/L
くらいでしょう。

エネチャージ搭載の
モデルのターボ搭載車では、

エコ運転を心掛けるだけで
大分燃費も違ってきますが、

気にせず乗ればだいたい
16㎞/L前後

JC08モード燃費は26.2㎞/L
なので、やり過ぎると
あまりよろしくない燃費と
なります。

 

エコ運転を心掛けると、
19㎞/Lといったところか。

これらの参考データをもとに

S-エネチャージ搭載の
新型ハスラーだとどう違うのか?

 

最も大きな違いは
アイドリングストップがよく
効いているということ。

例えば、

CVTのSモードにすると、
アイドリングストップは
効かなくなるのですが、

減速時にはどうしても
Sモードを使いたくなるのです。

燃費をグングンと伸ばすには、
アイドリングストップが
働く13㎞/h以下になるまで
SモードをOFFにする必要が
あるのですが、

タイミングが遅れて、
エンジンが停止しない
場合もあったりします。

 

エネチャージモデルでは、
2から3m走ったくらいでは
アイドリングストップは
効かないですが、

S-エネチャージモデルでは
再始動の音が従来の
『ブルルル…』
から

『シュルルル…』

へとやさしくなっています。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

エネチャージのように
セルモーターではなく、ISG
のほうでベルトを介して再始動
するので、

その違いは室内にいても
わかりますが、

外で聞けば耳を疑うほど静か
になっています。

発進から85㎞/hまでの
加速時にはモーターアシスト
することもS-エネチャージの
特徴ですが、

加速フィール自体に
大きな違いは感じられません。

新車情報。無料査定サイトはもう古いの?最新の値引き交渉術とは?

エネルギーフローインジケータ
を見てみると、

長い登坂などではアクセルを
じわっと開けると
モーターアシストを受けられる
ようです。

結果として
高速道路では

19.1㎞/L

一般道では、

22.3㎞/L

というところで落ち着く
様な感じです。

平均燃費は20.0㎞を
若干超えるくらい。

達成率自体は約64%と
落ちていますが、

高速道路走行など含んで
くると、

70%くらいの達成率と
言う結果になるんじゃぁ
ないでしょうか?

JC08モード燃費でいうと、

22.0㎞/Lというところですね。

 

スズキ 新型スイフトスポーツ 2015年から2016年にかけて登場か?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク