新型 プラド ディーゼル 値引きは厳しいらしいけど・・・?

WS000003

新型 プラド ディーゼル 値引き

トヨタ自動車から

2015年6月に発売された新型プラドは、

モデルチェンジではなく、

追加モデルとして
ディーゼルエンジンにターボを
搭載してデビューしました。

20年ほど前、

4WDのオフロードタイプと言えば、

トヨタを含む自動車業界で
人気が高まり、

ディーゼルエンジンの
特徴としてエンジンや車体が
大きくなることへのメリット
が大きく、

燃費においても
ガソリンエンジンに比べて
1リッターあたりの燃費が
20%ほどよく、

とくに低速走行時の
燃費効率に長け、

ともにトルクが高い特徴と
戦時中に使用されていた
軍用車(JEEP)

を彷彿とさせるシルエットから
このタイプを選ぶ人が多かったです。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

現在の新型プラドは当時の
面影を残しながらSUVという
概念を強くし、

車室の高級感やSUVタイプを
意識した丸みを帯びた

洗練されたシルエットに改良され、

デメリットでもあった
排ガスの問題をクリアし、

エンジンのノイズをも低減させ、

新型ディーゼルエンジンの搭載で、

新型プラドのdターボを
待ちわびたユーザーの人気に
一気に火が着きました。

新車情報。無料査定サイトはもう古いの?最新の値引き交渉術とは?

とくに現行モデル150系の場合、

2009年から発売された
前期モデルからフロントデザインを
大きく改良し、

また、

日本初となる1GD-FTV型

2.8Lエンジンを搭載したことで
人気が高まりました。

気になる購入時の値引きですが、

現状では値引きがほとんど
無い強気の販売を進める
トヨタですが、

オプション搭載価格の

値引きやディーゼル補助金が
実質的な値引となっています。

 

ランクル200 ディーゼル 新車には設定はなし。トヨタセーフティセンスPを初搭載するモデル。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク