ランクル200新型口コミをネットで探ってみた

ランクル200新型口コミ

トヨタランクル200

2015年8月17日に
マイナーチェンジが行われます。

2007年4月4日の発売開始から
なんと8年が経過し、

ここにきて
ビックマイナーチェンジ
行われるというのも、

本当に息に長いモデルです。

 

新型ランクル200では

エクステリアに手が加えられ、

アメリカンスタイルに変更され、

より風格が増し加わっています。

口コミでも、

新型のデザイン評価が高く

早くも話題となっています。

新型ランクル200
搭載されるエンジンは、

最高出力318ps、
最大トルク46.9rpmを発生する

4.6L V8 エンジンで、
パワフルな走行が期待されます。

 

また、

口コミで話題になっているのが、

新型ラウンドクルーザープラド
に搭載されている

3L 直4のクリーンディーゼル・
ターボエンジンが、

新型ランクル200でも
搭載されるのではないかということです。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

国内では最近、

このクリーンディーゼルエンジンが
徐々に人気となっています。

クリーンディーゼル・
ターボエンジンの特徴は、

ガソリンエンジン以上の
力強いトルクフル
走りと低燃費です。

 

そして、

かつてのディーゼルエンジンの
ような不快な音や振動が
ほとんどなく、

排ガスもクリーンであることです。

ランクル200のような
大型なクルマには非常にあっています。

 

また口コミでもう一つ話題と
なっているのが、

トヨタの最新安全技術である

トヨタ・セーフティ・センスが
導入されることです。

 

これは衝突回避支援装置である

プリクラッシュセーフティや
車線逸脱を予防するための

アラート、

夜間の前方視界確保を
サポートする

オートマチックハイビームなど、

複数の安全装置を
パッケージ化したもので、

2017年までにほぼすべての
乗用車に設定を予定している
ものですが、

新型ランクル200では
他車に先駆けて搭載される
ということになりそうです。

 

ランクル200の関連記事はこちらから。

新車情報のもくじページはこちらから。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク