ホンダ新車情報2015。話題の新型CR-Z、S2000の動向は?

WS000002

ホンダ新車情報2015。話題の新型CR-Z、S2000の動向は?

◆CR-Z

次期CR-Zについては
様々な情報が飛び交っており、

今のところ最有力候補は、

『次期型CR-Zはなし』

というのが定説だそう。

 

現在CR-Zの後継として
考えられているのが、

パイクスピークヒルクライムに
登場したマシンということですが・・・。

パイクスに出場した
CR-Zはレジェンドの
モーターによるリア駆動システム
を前後に配置した

4モーターEVです。

このパワーユニットは前後
それぞれ左右輪に独立した
モーターを使うことで、

自由自在にトルク配分が
可能なことが最大のポイントです。

これを前後に使用することで、

前後左右4つのタイヤを
自由自在に駆動させることが
可能となり、

トルクベクタリングの幅が
格段にあがります。

ただ、

この駆動システムを採用することで、

『次期CR-ZはピュアEV』

ということではなく、

EVはあくまでも研究、開発の
ためのもので、

開発中の1L直3ターボを
フロントに搭載する

SH-AWDという可能性が
今のところ高いみたいです。

続報に期待ですね!

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

◆ステップワゴン ハイブリッド

1.5Lダウンサイジングターボ
の評判が極めて高い

新型のステップワゴン。

わくわくゲートも
もちろんそうですが、

それ以上にこのパワートレインが
高く評価されています。

そのステップワゴン、

デビュー1年後となる来年春には、

ハイブリッドモデルが追加
されると言われています。

現在、ホンダはラインナップ各車
それぞれに2タイプの
パワートレインを搭載する方針を
とるようで、

ステップワゴンには
2Lエンジン+モーターの
アコード式ハイブリッドが
搭載されるといいます。

モーター出力は169ps/31.3kgmで

JC08モード燃費は25㎞/L
程度になるということです。

 

◆S2000

間もなく正式なデビューとなる
NSXですが、

価格は1500万円以上となり、

簡単に手を出せるクルマでは
ないのはご承知の通り。

台数的にも多くを販売することは
難しいことはホンダも
覚悟しているハズ。

そこで浮上しているのが、

S2000.

シビックタイプR用の

直4、2Lターボを縦置きにして
ミドに搭載します。

フロントには左右独立駆動の
モーターを搭載する、

まさにミニNSXというものに
なりそう。

NSXとの部品を共有化することで、
生産効率を高めることも
目的とされています。

 

新車情報のもくじページはこちらから。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク