【東京モーターショー 2015 トヨタ出品予定車】 ノア/ヴォクシーG’s

WS000018

エスクァイアが加わって
充実したトヨタの5ナンバーミニバン。

早ければ2016年1月にもG’Sが
追加される見通しです。

思えば、最初のG’Sが
設定されたのは先代の
ノア・ヴォクシーで、

時間が得られるミニバンにこそ
チューンアップをとの思惑
からスタートしたことがわかります。

 

おそらく現行モデルにも
同様の設定があるはずで、

ブラック仕立ての専用キャビン
やボディ剛性を高める床下の
補強パーツ、

存在感をアピールするブラック
フェイスなど、

既存のグレードとは
異なる趣きが演出されるに
違いありません。

 

ベースにはエアロ系が
起用されるため、

本来ならエスクァイアには
存在しないはずなのですが、

営業部門からのクレームを
回避するために特別に
設定されるのではないか、

とも言われています。

 

バンパーとラジエターグリルに
専用品が与えられて差別化が
赤られるG’Sには、

専用サスペンションや
ボディ剛性を高める補強
パーツも用いられます。

最近のトヨタは
モーターショーにG’sモデルを
展示する機会が増えてきており、
シリーズとしての展示に期待
しています。

 

新車情報のもくじページはこちらから。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク