ダイハツ キャスト 内装について。考えてみた

1

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

1

ダイハツ キャスト 内装

ダイハツキャストは、
2015年8月発売されると
いわれている新型の軽自動車です。

グレードは、

スタンダードな「スタイル」、

スポーティーな「スポーツ」、

SUV的な「アクティバ」

3つと
発表されています。

 

ダイハツキャストは、
まだ発売前ですから、
写真でみた内装の様子しか
わかりませんが、

一説では、ダイハツムーヴの内装に
似ているそうです。

ただ、キャストの内装は、

ブラックを貴重とした高級感の
ある落ち着いたものに
なっているようです。

最初はシートです。

これは、
シルバー、
ブルー、

オレンジなどとスエード調の
生地をマッチさせた
フルファブリックシートを
採用しています。

後席のシートも全席と
同様に独立したタイプと
なっていますので、

4人乗った場合でも後席に
座った人が窮屈になること
もありません。

そして、
シートと同色のインパネや
ドア及びソフトレザーを
使ったドアトリムなどは、

高級感を感じさせます。

革巻きのステアリング
ホイールの向こう側には、

丸型の速度計とタコメーターが
並んでいて、

その間に補助的な計器が
配置されています。

インパネには、
中央に大きなモニターを
配していて、

それから下に続くように
ギアチェンジレバーや
エアコンなどの操作ボタンがあります。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

したがいまして、
足元は広くなっていますので、

室内の狭い軽自動車にも
関わらす開放感が感じられます。

また、

頭の上には、すぐに手が
届く位置に小物等を収納できる
オーバーヘッドコンソールを備えています。

内装関係は以上ですが、
グレードによって多少変わっている
ところがあるかもしれません。

このダイハツキャストは、
多くのファンに発売が
待たれているモデルで、

特にSUVのアクティバは
人気になると予測されています。

関連記事

ダイハツ キャストの関連記事はこちらから。

 

気になる?東京モーターショー2015

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク