ダイハツ キャスト MTは設定されるのか!?

1

ダイハツ キャスト MT

2015年9月9日、ダイハツから
新ジャンルの軽自動車キャスト
が発売予定です。

キャストの特徴は、
SUVタイプであることで、

スズキハスラーや
ホンダのN-BOXなどに刺激を
受けての新型車投入となったのでしょう。

 

かつてダイハツから
テリオスキッドという
軽自動車のSUVが発売されて
いましたが、

その後継車という
位置づけになりそうです。

キャストのベース車は新型ムーブで、

丸目のヘッドライトがかわいい印象を
与えています。

軽量で高剛性なDモノコックと
呼ばれるシャシーを採用し、

走行性能の大幅な向上と
低燃費が期待されています。

標準モデルに搭載されるエンジンは、

最高出力が52ps/6800rpm、
最大トルクが6.1kgm/5200rpmを
発生する直3DOHC 660ccエンジンで、

燃費はJC08モード31km/L前後
はいくだろうと予想されています。

また安全面では、
後方誤発進抑制制御機能や
衝突回避支援システムが
搭載されるようです。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

グレードは標準モデルの
「スタイル(STYLE)」、
SUV風モデルの「アクティバ(ACTIVA)」、

そして
スポーティなモデルの「スポーツ(SPORT)」

の3種類が用意されています。

 

価格は

120万円から160万円前後が
予想されています。

 

ところで、
ライバル車である
スズキハスラーや
アルトターボRSなどに
用意されているMT車が、

キャストにも搭載されることに
なるかどうかは、
今のところ未定です。

AT車の比率が圧倒的に多く、

MT車のニーズはそれほど多くは
ありませんが、

ライバル車にMT車が用意されている以上、

ダイハツも何も手を打たないわけには
いかなくなることも予想されます。

特にスポーツモデルにはMT車が
用意される可能性はあります。

 

高額の車査定会社を見つけるなら、一括査定.com

新車情報のもくじページはこちらから。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク