アクセラ マイナーチェンジ発表は東京モーターショー前に。

5
5

秋にマイナーチェンジ
を予定しているアクセラですが、
顔つきの変更と、

安全デバイスの進化が
ニュースとなります。

ラジエターグリル内の
ルーバーはメッキ仕上げに変わり、

パンバー下部のエアインテーク
とフォグランプ周囲のダクト形状も
変更されて迫力が増します。

 

肉食獣や獰猛類を思わせる
シャープな顔つきになりそうです。

安全デバイスでは、
アテンザ譲りのアダプティブ
LEDヘッドランプが搭載されるほか、

車線逸脱警報に
ステアリング修正機能が加わります。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

さらに、

走行レーンに合わせて
絶えずアシスト力が働く
トレース機能、

後退出庫時に他車の接近を警告
するRCTA、

前後方向の誤発進抑制機能
(現行モデルは前進時のみ)も採用。

このほか、

足回りの熟成や新ボディカラー
の追加も予定されています。

 

★マイナーチェンジポイント

・フロントマスクに手が加えられ、
一層ワイドに見えるデザイン。

・ヘッドランプの光源にはLEDを採用。

・レーンキープ・アシスト

・見通しの遭わる駐車場で重宝する
RCTA
(リア・クロス・トラフィック・アラート)
の採用。

・対向車を眩惑させないよう、
ハイビームの一部が消灯する
アダプティブLEDヘッドランプ採用。

 

新車情報のもくじページはこちらから。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク