トヨタ新型スープラ。東京モーターショー2015に出展か?プリウス以上に注目度高い。

WS000003
WS000003

トヨタ 新型スープラ

気になるのはトヨタとBMW
共同開発の車。

これは次期新型スープラ
とも言われており、

BMWはすでに
コンセプトカーとして

『BMW3・OCSLオマージュ』

として公開しています。

そのトヨタ版である
スープラもそろそろ公開
されるだろうと言われています。

搭載エンジンは
BMW製の3L直6ターボと
同エンジンをベースにした
プラグインハイブリッドの
2種類。

デザインはすでに決定しており、
関係者からは
『トヨタとは思えないほどカッコイイ!』

と言うからかなり期待できるはず。

 

BMWで生産されるボディの工法も
従来のプラットフォームの
概念を超えたもので、

車重はPHVでも1500kgを
切る、ということ。

そのパフォーマンスは
先代のスープラを大きく
凌ぐと予想されます。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

この件に関しては
守秘義務が徹底されており、
今回の東京モーターショーでは、
プリウス以上に話題になるかも
しれません。

そして86についても
参考出品されると言われています。

メーカーチューンドの
GRMNも間もなく台数限定で
発売されるのですが、

今回参考出品されるのは
2016年の4月に実施される
マイナーチェンジモデル。

モデルライフを半ばを迎えて
前後バンパーのデザインを一新。

最新の空力理論に基づいた
フォルムが採用され、

スポーツカーとして濃度が
さらに上がります。

エンジンにも手が加わりますが、
こちらは環境対応がメインで、
出力の向上はわずかばかり。

一部で噂になっている
ターボ車のラインナップはない、
ということです。
注目の東京モーターショー2015 出品予定のモデル一覧

新車情報のもくじページはこちらから。

スポンサーリンク
スポンサーリンク