GTR R36の登場はまだ先のよう・・・東京モーターショー2015では次期GTRのコンセプトカーに期待したいけど。

4
4

そろそろ次期GTーR
コンセプトカーでも、
と期待したいところですが、

残念ながら今回は”なし”
となる可能性が高いです。

その代わりと言っては
なんですが、

次世代のトップランナーである
リーフのセカンド・ジェネレーション
が出品される気配が濃厚です。

現行リーフは2015年秋にも
マイナーチェンジを実施して、
航続距離が300㎞まで
のばされる予定です。

 

次期型では
さらにバッテリー容量を増して、

最長400㎞の大台に乗せる
計画にあります。

さらに搭載するバッテリー容量
を必要に応じて

近距離用、通常、長距離用の
3つのタイプを設定。

それぞれ価格を変えることで、
より身近な存在にしよう、
という計画もあるみたいです。

またEV普及を加速するため、

リーフ派生車として
2台の新型車を発売する計画
もあります。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

ひとつは日産ブランドから
発売されるクロスオーバーSUV。

テスラのモデルXのような
スペシャリティ感覚のEVです。

そしてもう一台が
インフィニティブランドから
登場予定といわれています。

 

こちらはかつて
コンセプトカーとして
披露された『LEコンセプト』
をベースにしたミディアムセダン。

デザインは一新されて2017年
に発売される可能性が高いようです。

あなたの愛車を簡単に高く売る方法は?

日産の新型として気になるのが
次期セレナ。

市販のプロトタイプが
登場するようで、

最大の特徴は、
エクストレイル譲りの
2Lハイブリッドシステム
の搭載となります。

 

パワー&燃費ともに
最大のライバルである
ノア/ヴォクシーHVを
上回ることは間違いなく、

ミニバン・ナンバーワンの
意地を見せつけることでしょう。

また、出品の可能性は
低いのですが、

次期マーチも期待したいところ。

ジュネーブショーで公開された
コンセプトモデル≒スウェイ
をよりコンパクトにした、
次世代の日産Bセグメントの
基幹車種です。

 

新車情報のもくじページはこちらから。

 

注目の東京モーターショー2015 出品予定のモデル一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク