ソリオ モデルチェンジ 【画像】注目は3種類のパワートレイン

2

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

2

8月下旬に発売予定の新型ソリオ

外観はオーソドックスは
ハイトワゴンを踏襲しつつ、

ソリオとソリオバンディッドの
2本立てなのは現行型と同様です。

むしろ中身が大きく進化
することをお伝えしようと思います。

新型プラットフォームの採用で
大幅に軽量化を達成したのが
最初のトピック。

標準仕様のFFが930kg、
同4WDが970kg、

さらにSーエネチャージ付き
でも各20kg増といずれも
1000kgを切る重量です。

現行モデルがいずれも
1000kgを超えているということを
考えれば、

かなりの軽量化が達成されている
ということになります。

ボディサイズは、
全長3710mm、
全幅1620mmで、

こちらは現行モデルと同じ。

 

全高のみ1745mmが
20mm低くなり、

逆に室内高は15mmアップ。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

スライドドアの開口部も
60mm拡大して、居住性と
利便性がさらに向上しています。

そして注目したいのが、
パワートレイン。

Sーエネチャージ採用車も
設定されますが、

これまで軽自動車に搭載
されてきたものより、

進化しており、

モーターアシスト量を拡大。

新たに、
『マイルドハイブリッド』
という位置づけとして、

グレード名にも”ハイブリッド”

の文字が加わります。

燃費はFFが27.8㎞/L、
4Wdが25.0㎞/Lと
なかなかの燃費です。

さらに驚くのが、
二次バッテリーにより
大型のリチウム電池を搭載した、

”ストリングハイブリッド”

も年末には追加発売する
計画があるということ。

こちらは
モーターのみのEV走行も可能で、

新型ソリオは、

通常ガソリン車と
2種類のハイブリッド車、

合計3タイプのパワートレインが
選択できる、ということになります。

選択の幅が広がりますね。

 

新車情報のもくじページはこちらから。

 

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク