新型クラウンアスリート2Lターボ搭載。8AR-FTS型エンジンはクラウン専用にチューニング。燃費も少しはよくなったか?

6
6

東京モーターショー2015で
トヨタ・ブースにて
注目を集めそうなのが、

10月1日にマイナーチェンジ
が実施されるクラウンです。

中でも注目なのが、
アスリートに新設定される
2Lターボ車の

2.0-T です。

アスリートは3.5L、V6も
継続してラインナップされますが、

2Lターボはシリーズ中
もっともスポーティな性格が
与えられます。

搭載される8AR-FTS型エンジンは、

先にレクサスNX/ISに搭載
されたものと同じ同型式ですが、

クラウン専用に各部をチューニング
されるようです。

V6エンジンと遜色ない
静粛性を実現しながら、

235psの最高出力と35.7kgmの
最大トルクを発生します。

ミッションも8速ATが搭載され、

JC08モード燃費は13.4㎞/L
というもの。

グレード構成は
ベーシックな

『2.0T』、

上級グレードの『2.0S-T』、

最上級の『2.0G-T』

という構成になっています。

 

注目の東京モーターショー2015 出品予定のモデル一覧

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク