マツダCX‐9 市場投入をするべき理由

WS000005

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

WS000005

大排気量エンジンがないため
過給器を装着して対応しているのか?

CX5から始まった、
スカイアクティブテクノロジー
とKODOU(魂動)デザインを

纏ったマツダの第6世代商品群
の攻勢はまだまだ続きます。

それは、
日本では一度も販売されたこと
はありませんが、

北米や海外ではおなじみの
CX9です。

スカイアクティブ商品の
投入前にCX7が存在
していたのを覚えていますでしょうか?

そのコンポーネンツを流用
しながらサイズアップした
3列シート車がCX9です。

マツダCX‐9後継車をフランクフルトショーで公開予定【越KOERU】コンセプト

ちなみに、

CX7はCX5と入れ替わるかのように
主要市場フェードアウトしましたが、

今だに中国では生産、販売が
されています。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

CX9はマツダの海外戦略上、
とくに北米市場で重要な
役割を担っています。

というのも、

北米ではDセグメントの
乗用車をベースにした
3列シートのクロスオーバー者
がファミリーカーとして
高い人気を誇っているからです。

 

車の需要トレンドが
日本より先を行く北米では
10年以上前にミニバンが衰退し、

変わって小ぶりの
3列目シートを備えて
クロスオーバー車が大きな
市場を作り出しています。

 

世界の主要メーカーが
このマーケットを重要視し、

日系ブランドでは
トヨタ・ハイランダー

日産パスファインダー

そのインフィニティ版である、
QX60、

ホンダのパイロット、

アキュラMDXが販売されており、

ここ数年でシェアを伸ばした
韓国勢は、

ヒュンダイ・サンタフェと、

キア・ソレントを投入するなど、

多くの車種がしのぎを削っています。

 

マツダとしても無視できない
市場だけに、

早くもCX9の世代交代に踏み切りたい
ところです。

 

新車情報のもくじページはこちらから。

一括査定を使って新車が安く買えた俺氏の話

 

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク