トヨタ スポーツカー 小型か?BMWとの協業について。

2
2

同じ量産メーカーながら
アウディにR8あり。

BMWの上級幹部たちは、
技術担当役員や
セールスマネジャーによる
現在進んでいるトヨタとの
ジョイントベンチャー、

『SILK ROAD』

の進捗状況の報告に満足
しているといいます。

z4後継車とスープラ、
FCV関連の技術移転など、

近い将来、
BMWとトヨタの関係は
より強固なものになるだろう
と言われています。

ですが、

【宿敵アウディをいかに屈服させるか?】

というものが胸中にあるのです。

日本ではBMWの方がスポーティな
イメージが強いですが、

本国ではアウディの方が
そのイメージは強いのです。

実際アウトバーンの
速度無制限区間をかっ飛ばす
クルマといえば、

ポルシェかアウディ、
この2つです。

それは広告戦略に如実に
出ています。

かの地では比較広告が盛んなのですが、

そこでアウディがしきりに
アピールするのが、

【R8】の存在。

いわく

アウディにはスーパーカーが
ありますがBMWにはない、

ということなのです。

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

やり方ひとつで査定額に違いが!車を高く売りたい人はコチラ

 

 

 

 

M3、M4、M6は本格的な
スポーツカーに匹敵する運動
性能を持ちます。

ですが、量産のボディ&シャシーを
ベースにしている以上、

マーケティング的な限界は
あります。

誰が見てもわかりやすい
スポーツカー、

つまりR8のような
アイコニックな損z内が
ないのです。

BMWとして量産メーカーに変わり
ないですが、

プレミアム・ブランドとして
の一角を担いつつも、

やはり何だい売れるか
わからないスーパーカーに
新たなは投資はできないのも
現実です。

 

いま、
BMWはラインナップ拡充に
邁進しています。

前輪駆動車も今後は
増えていくでしょう。

それは同時に、
ブランドとしての先鋭的な
イメージが鈍くなってくる
ことを意味します。

フルライン化の難しさが
ここにあるのです。

 

新車情報のもくじページはこちらから。

スポンサーリンク
スポンサーリンク