ホンダ S660 最新情報。ルーフ(屋根)はタルガトップ。FRではなくてミッドシップ。

s9

≪スポンサーリンク≫


ホンダS660の発売時期が延期になる中、最新情報は乏しいながらも期待が
膨らんでいく。
年明けの発売となるのか、2015年8月ごろの発売となるのか、今のところは
不明ですが、株主総会でも相当盛り上がったという、このS660。

エクステリアデザイン

普通車枠だったS660コンセプトのイメージを踏襲しながら
軽自動車枠に入れるためにブリスターフェンダーが少し?
大人しくなり、フロントボンネットもプレーンなものに
変更されています。

左右のライトは異形の4灯LEDで中央に細く3枚のオーナメント
が入り、スポーティな印象を受けます。

S660の魅力であるカウル風のエンジンフードがポイント。
ミッドシップをアピールする重要なアイテムとなっています。

ミッドシップということなので、リアフェンダーに冷却用の
エアインテークがつけられるところにも注目。

リアスタイルはコンビネーションランプなどS660コンセプト
のデザインとそれほど変わらないのですが、センターに
設定された三角形のマフラーがとっても印象的です。

ルーフのかたち

オープンでしか写真がなかったのですが、
ルーフの部分は、樹脂製のタルガトップではなくて、
マテリアルトップのタルガトップとなることが判明。

トップは中央に桟があって、左右からソフトトップを
丸目ていき、収納するというものです。

左右個別に開けることはできないということですが、
軽量化とフロントトランクにルーフを収納するための
秘策?になるのでしょうか?

でも、まあ女性でも簡単にしまえそうですね。

エンジンとミッション

N-WGNやN-ONEで採用しているS07A直列3気筒DOHCターボを
採用する予定で、NAはラインアップされないです。

ツインインジェクションなナトリウム封入バブルを採用
しており、レスポンスに優れているエンジンです。
S660の最高出力は64psのままですが、
高回転志向になるということで、最大トルクもN-WGNの10.6kgm
上回ると予想されています。

トランスミッションは7速のマニュアルモードをもCVTと
新しく開発された6速MTの2つ。
ビートの5MTもショートストロークで小気味のいい変速
フィールを持っていたのですが、6MTはターボと
組み合わせされることもあり、ダイレクト感もアップ。
CVTにはスポーツモードがあり、ONにすると
bダッシュが可能となります。

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

サスペンション

ストロークがあり、ハンドリングの懐の深さはビートとは
比べ物にならないというほど。

ホイールは前15インチ、リア16インチという
異径のホイールを使います。
軽自動車の常識を破るほどの5穴で剛性感もアップ。

2トーンのシート

室内は2シーターの軽自動車オープンということで
あまり余裕はありません。
しかし、~180㎝の男性までがしっかりとポジショニング
できるシートスライド、リクライニング角度も十分あると
言われています。

席はブラックを基調としており、かなりシンプル
にできている。

市販されるタイプも運転席、助手席それぞれ
色が違ったものになるという。

 

ミッドシップということで、トランクはフロント
部分になるという。

 

そこに樹脂製の折りたたんだトップをしまい込む、
ということになります。

ひょっとすると、ゴルフバック入れるのは
危ういかも!?

≪S660の関連記事≫

ホンダs660ルーフ(屋根)の形状はやっぱりタルガ。トランクはかなり狭いらしい。
ホンダs660の最新出来事。ダイハツコペンローブ、買うならどっち情報。
ホンダs660はFR?いや、ミッドシップオープンスポーツなんです!ってうんちくを。
ホンダ S660 最新情報。ルーフ(屋根)はタルガトップ。FRではなくてミッドシップ。
honda(ホンダ)S660の内装がスポーティすぎる!
ホンダs660価格はコペンローブよりも少し高いくらい?1月発売も?
honda(ホンダ) s660 最新情報 発売は2015年1月。予定通り発売できそう?
ホンダs660 100馬力か?64馬力は自主規制撤廃?
ホンダS660に続きコペンも100psモデルを投入する可能性が大。
honda(ホンダ)S1000最新情報。S660ベースの1Lモデルで登場か?【画像】
S660関連での最新情報。S1000はクーペタイプで発売か?ルーフはどうなる?

完全無料で最大8社から見積が取れる!

気になるあなたの愛車のお値段は?

>>> カービュー <<<

 ↑ ↑ ↑
今すぐクリック!!

完全無料で査定ができます♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>