次期スイフトスポーツ4WDのSX4 Sクロスのオールグリップを搭載予定か?

1

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
1

スイフトが来年の2016年に
フルモデルチェンジを予定しています。

それに遅れて翌年2017年には、
次期スイフトスポーツが発売される予定。

スイフトスポーツは走りと実用性を
両立した人気のモデルのため、

車好きは勿論のこと、

普段使いのコンパクトカー購入を
検討中の人達まで各方面から
注目されています。

次期スイフトスポーツで一番の
注目ポイントは、

2015年4月の上海モーターショーで
発表された1.4L直噴ターボエンジン

「BOOSTERJET」の搭載。

現行スイフトスポーツが
自然吸気の1.6Lなので、

ダウンサイジングターボとなります。

 

一見すると排気量は落ちていますが
ターボ機能により136馬力から
150馬力にパワーアップ。

その上燃費は従来のものより
向上されるという、

まさに走りと燃費を両立させた
新世代エンジン。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

新型1.4Lターボエンジンの燃費は
25km/Lと予想されているため、

現行のスイフトスポーツが

15.6km/Lということを考えると
大幅な改善となり期待が高まります。

 

また新型プラットフォームの採用で、

現行スイフトスポーツの1040kgから

大幅な軽量化が期待されています。

もうひとつ注目のポイントとして、
4WDの話題が上っています。

 

新型スイフトの駆動システムには、

SX4 S-CROSSの4WDモデルで
採用されているALL GRIPを
搭載するようですが、

FFしか存在しない従来の
スイフトスポーツにこの最新4WDシステムが
搭載されたら、

パワーアップと軽量化に相まって、

次期スイフトスポーツはさらに
面白い車に仕上がるかもしれません。

 

雪道などの悪路にも強くなれば、

道路事情の関係でスポーツカーの
所有を諦めていた層にも
検討の余地が生まれますね。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク