ホンダ S660のルーフキャリー・・・まだ開発途中なんだとか。詳細を聞いてみた。

ホンダS660.

今回の東京オートサロン2016で専用の
ルーフキャリーが登場するということで、
先日ご紹介しましたが、

実際に見てきました。

どうでしょうか?

これ、
まだ完成ではないようで、
この東京オートサロンでいろんな意見を聞いて
市販化していきたいということのようです。

特に、リアウインドの近くに
くっつけてあるルーフキャリーを乗せる台。

あれは、ほんとにくっつけているだけようです。

そしてそのうえに置いている台。

あれも置いているだけということです。

よく見ると、

『これ、高速とかで走っていたらとれるよな。』

なんて思ってしまう出来栄えです。

そのほかに、

内側のリアの窓近くには、
室内音響設備の強化なんかも考えている、
ということでした。

確かに、
荷物の収納が少なくてちょっとした
旅行に二人で行けないのは残念ですけどね。

ちなみに、

無限ではこのルーフキャリーは出さない、
ということのようです。

そもそも扱っているものが違う、
というスタッフさんのお話しでした。

このルーフキャリーの話をしている最中に
なんと土屋圭一さんが登場してきたんです!

私、スタッフとずっと話していて
全然気づかなったんですが・・・

ちょっとぶつかってしまったんですが、

にこにこして
『あ、ごめん』って言ってくれました。

S660の前に土屋圭一現る!

スポンサーリンク
スポンサーリンク