新型プリウス中古がねらい目!?納期は3月を超えそうだが、決算セールのメリット紹介

7

≪スポンサーリンク≫


3月は新型プリウスもねらい目!?
年度登録は難しけど・・・。

新型プリウスの納期を
販売店に尋ねると、

ニッケル水素電池を使う
『S』は3か月少々、

リチウムイオン電池の『A』は
5か月、

本革シートが備わる
『Aプレミアム』は7か月だ。

となれば、『S』を2016年1月
下旬に契約をしても、

登録は4月以降。

ディーラーにとって重要な
3月中の登録には間に合わない。

それでも決算フェアの期間中なら、
相応に有利な条件で契約できるだろう。

なるべく多く売りたいと思うのが
販売店側の心理。

また、

決算期には、
下取り査定額に一律5万円程度
上乗せすることも多く、

3月中の登録が困難でも
メリットはある。

しかも新型プリウスの
受注状況は先代に比べて大人しい。

販売店やメーカーには
物足りない状況だろう。

 

そのために
現時点でも少額ながら割引が
行われ、

3月決算フェアでは、
初美を付けるために
条件を拡大させることも考えられる。

そしてプリウスにはトヨタの
4系統チャネルすべてが扱うので、

プリウス同士で条件を競わせる。

ローンの金利や残価率は
販売会社によってことなるから、
同じ条件で見積を比べてみると
よいだろう。

→→→新型プリウスをより安く購入するなら

スポンサーリンク

スポンサーリンク