シビックタイプR 新型 2016 市販モデルは欧州プレミアムにも勝る!?

1

現在、
スポーツタイプの市場でもっとも
注目を集めているモデルは
シビックタイプRである。

日本市場では台数限定と
いうこともあり、

抽選倍率の高さでも話題を
読んでいる。

2年前からいろんなところで
試乗レポートなどが出てきたが、

その時は完全に未完成という
ものであった。

 

このまま進化を続けても
目標に掲げている量産FF車の
ニュル最速タイムはでないのでは?

というものであった。

それから時が経ち、
いよいよ市販モデルが登場。

その市販モデルは素晴らしいの
一言で終わってしまうくらいの
できである。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

まず、

極低速で動き始めると、

引き締められた足が、
コンフォート性を示す。

何より、欧州プレミアムブランド
と肩を並べるボディ剛性が
高い質感をもたらしている。

 

ボディ剛性はこれまでに乗った
すべての国産量産車を
凌駕するレベルだ、
とある記者は話す。

コストなどを無視すればできます

ではなく、本当にやったことが
何よりも素晴らしい。

ある意味、国産車の革命
と言えるのではないだろうか。

ワインディングでも、
高い剛性により、
十分なダイナミクス性能が
確保されていることはもちろん、

この上の領域の剛性をもつため、

振動が抑えられて実に
質感の高さを感じる。

新車購入時期はいつがいい?これだけは抑えておきたいこと 3か条

スポンサーリンク
スポンサーリンク