ジュネーブモーターショー2016 新型発表市販モデル一覧

1

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

ジュネーブモーターショー2016では、
様々な新型市販モデルの発表が
予定されています。

市販モデル一覧の中で話題の一台は、
レクサスの新型ラグジュアリークーペ
「LC500h」です。

デトロイトモーターショー2016に
おいて発表された

「LC500」のハイブリッドモデルと
なりますが、

注目は世界初の
マルチステージハイブリッド
システムが搭載されていることです。

デトロイトモーターショーでは、
アイズ・オン・デザイン・アワード
において、

ベスト・プロダクションカー賞と
ベスト・インテリア賞を受賞しましたが、

美しいクーペデザインに身を包み、
新開発のFRプラットフォームに
ハイパワーハイブリッドシステムにより、

非常に高い走りのポテンシャルを
秘めています。

また、

レクサスからは燃料電池搭載の
コンセプトカーである「LF-FC」も
出展予定です。

アメリカで売り上げを伸ばしている
スバルからは、

「SUBARU XV CONCEPT」
世界初公開される予定です。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

コンパクトハイブリッドSUV
として圧倒的な人気を誇るモデルですが、

走りのレベルを引き上げた
高性能モデルとなるようです。

東京オートサロン2016では、
STIブランドのスポーティさと
融合させた、

スポーティ&カジュアルなデザインの
「SUBARU XV STI CONCEPT」が
発表されましたが、

それとの違いが楽しみです。

ホンダからは新型ハッチバックの
プロトタイプが発表される予定です。

ホンダでは新型シビックを
グローバルに販売していくと発表しています。

ジュネーブモーターショー16で
発表されるのはあくまでも
プロトタイプなので、

市販バージョンとは違いますが、

しかしこれを元に市販化が
開発されていくことになるでしょう。

シビックハッチバックが
国内市場から姿を消して久しいですが、
今から楽しみです。

トヨタからはプリウスで
採用された新型の
プラットフォームとハイブリッドシステムを
搭載したコンパクトSUV

「C-HR」の市販バージョンも
ジュネーブモーターショー16において
発表される予定です。

≪合わせて読みたい記事一覧≫

>>新車購入時期はいつがいい?これだけは抑えておきたいこと 3か条

>>新車情報2016 軽自動車 普通乗用車 購入ガイド

>>モデル末期の安価モデルより新車を購入したほうがいい理由

>>失敗しない車選び

>>新車購入の資金をアップ!愛車を65万円高く売る方法とは?

>>新車情報のもくじページはこちらから。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク