ジュネーブモーターショー2016 スズキ 注目は””Suzuki SX4 S-Cross””???

1

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

3月1日開幕の
ジュネーブモーターショー2016において、

世界各国のメーカーが
新型モデルやコンセプトカーの公開を
予定していますが、

日本メーカーも目が離せません。

インドの市場で売り上げを
伸ばしているスズキは、

ジュネーブモーターショー2016において、

コンパクトクロスオーバーSUV

“”Suzuki SX4 S-Cross””
フェイスリフトモデルが
公開されるのではないかと
言われています。

フランスで行われた
現地ディーラー向けの
プレゼンテーションにおいて、

その存在が明らかになったのですが、

ジュネーブモーターショー2016
デビューするという流れが
濃厚のようだと複数のメディアが
伝えています。

SX4 Sクロスの新型モデルで
一番大きく変わりそうなのが、

フロントマスクのデザインです。

現行型はおとなしい印象ですが、
新型は抑揚のある厚みのある
ボンネットや垂直に切り立った
フロントグリルなど、

非常に力強い筋肉質なデザインが
採用されています。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

また、

リアにかけてのデザインも
引き締まった印象を与え、

本格的SUVらしいスタイルとなるようです。

また、

インテリアに関しての変更点としては、

新しいトリムデザインが
設定されてキャビンの雰囲気が
刷新される予定です。

さらにインパネには7インチの
タッチスクリーンを備えた
最新次世代のインフォテイメントシステムが
搭載される予定で、

より快適性がアップするようです。

パワートレインについては、
排気量が1.6Lの4気筒
自然吸気エンジンに代わり、

サイズダウンしながらも燃費と
パワーを両立した新型の排気量
1.0L及び1.4Lのターボエンジン

“”Boostjet””が搭載される予定と
なっています。

エンジンのダウンサイジングは
世界的な潮流となっていますが、

ターボ化することによってパワーは
逆にアップしているのがポイントです。

コンパクトSUVは日本国内のみならず、
世界的に人気が高まっているので、

今から楽しみです。

インド市場においても、
売り上げ増が期待されます。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク