トヨタ次期スープラはBMWとの共同開発。ベースはz4。

トヨタの快進撃が止まらなさそう
ですね!
トヨタとBMWで共同開発している
スープラがあるという情報をキャッチ。

トヨタってテストドライバー
訓練車ってスープラを使っている
って知っていましたか?

86が登場して訓練車も世代交代
しているそうなのですが、

FRのクルマでなければ、
できない訓練もあるんだとか。

>>>86の関連記事はこちら!

そんなスープラがBMWと共同開発
って一体どんなスープラが
できるんでしょうか?

次期スープラは次期z4の
プラットフォームをベースに
すると言われています。

現行のz4はほかのモデルより
一世代古いプラットフォームが
使われていて、

FRスポーツカーとしての
パッケージはもちろんですが、

z4のフルモデルチェンジの
タイミングもあり、

一緒にってことになったのかも
しれませんね。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

z4は2シーターのオープンモデル

スープラは2+2のクローズドモデル

オープンとクローズっていう
違いはありますが、

FRスポーツとしての
基礎みたいなものは同じ。

それかBMWもそろそろ
z4のクローズドモデルを
出してくるのか?

パワートレインは、

2014年1月に行われた
デトロイトショーの
「FT-1」で

直6ターボの予定。

トヨタの豊田章男社長は
FT-1には、バーチャルで試乗
しており、

「ぜひほしいですね!」

って話したそうですよ。

実現までそう遠くなさそう
ですね。

≪トヨタのクルマ人気記事≫

トヨタ エスクワイアのエアロパーツセット発見!
新型アルファード2015年冬に出るか?画像は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA