スズキ 新型スイフトスポーツ 2015年から2016年にかけて登場か?

n185

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

スイフトが登場したのは2010年、
スイフトスポーツは2011年。

新型のスイフトが登場しそうなのは、

2015年から2016年にかけてと
予想されています。

スズキの関係者のお話では、
2020年までに軽自動車を除く
エンジンは
1.0L1.2L1.4Lの3つに
集約させたいということを
話したんですって。

なぜこんな話をしたかと
言いますと、

新型スイフトのエンジンは?

ということなんです。

→ 新車を50万円以上もお得に買い替える方法を伝授!

2.0Lエンジンのものは
ダウンサイジングさせて
ターボ付きで対応、などの
話もあり、

現行のスイフトは1.2L
デュアルジェットエンジンを
採用していますが、

もしかすると、ダウンサイジング
で1.0Lエンジン搭載なんてことも
ありえるんじゃぁないか?
ということを考えたんです。

 

スイフトが狙っている開発燃費は
30.0㎞/L

それを達成しようと思えば、

3気筒1.0Lデュアルジェットエンジン
が有利で、過給器を使うことで、

高出力も手に入る、
ということもあるからです。

スイフトスポーツに対しては、
もっとパワーを、という声に
応えるべく、

輸出用のスイフトk14b、
直4DOHC1.4Lエンジンを

デュアルジェット化して
ターボを組み合わせることで、
150ps/26.0kgmのスペックと、

JC08モード燃費で27.0㎞/L
前後の燃費性能まで
持ってきたいところ。

新型スイフトスポーツ スペック予想

全長:3890mm
全幅:1695mm
全高:1530mm
ホイールベース:2450mm
エンジン:直4DOHCターボ 1372㏄
最高出力:150ps
最大トルク:26.0kgm
ミッション:CVT
JC08モード燃費:27.0㎞/L
価格:220万円~
発売時期:2016年か?

→ 新車を50万円以上もお得に買い替える方法を伝授!

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク