マツダCX-3のインテリアが結構いいって話。

pixel90

マツダのCX-3のインテリア
黒と白がマッチして
結構いい感じになっています。

アイポイント高は約1250mm
それほど高い位置ではありません。

マツダの新型らしく、
これまたいい感じの
ドラポジが用意され、オルガン式
のアクセルペダル。

>>>CX3の画像集はこちらです!

後席足元スペースは、
デミオと比べると、大きくは
なっていない様子。

頭上高は上がった感あり。

マツダの関係者でも
一番欲しいと思うクルマ
CX3なんだそうですよ。

エクステリアもスタイリッシュで
女性にも男性にも受けそうですね。

インテリアに関しては
デミオの上級グレードほぼ
一緒感はあります。

 

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

デミオのインパネの
クオリティは、

クラスの中でも群を抜いている
ので、それでもうおなかいっぱい

みたいなところもありませんか?

まるまるデミオというわけではなく

CX3独自のこだわりもあります。

ドアトリムのアームレスト
センターコンソール
ニーパッドには

アクセントカラーの
ダークレッドを採用。

金属を削りだした感じのある
シャープな造形の、

インナーハンドベゼル

メーターフードには
ソフトな表皮巻。

などなど、

パーツの一つ一つで
きっちりと差別化を図っています。

いいとこどりもされており、

ヘッドアップディスプレイ
マツダコネクト
コマンダーコントロール

これらは、デミオ同様に
設定されています。

>>>マツダCX3の人気記事はこちらへ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク